会社概要

Serendipの前身は、「食べ物+腸、肝腎臓に特化し細胞の質を変える=細胞新生理論®」による健康食品を手掛け、食べ物においては、マクロビオティックを精査し体質判定をも提供する事業を手掛けて来ました。

現コンセプトに繋がる観点は、生体機能に沿ったという歴史であります。

その一つの象徴として、Vivianiシリーズ製品は、設立以前の発売以来から現在に至るまで、一度もリニューアルしていません。

つまり、流行や、販売優先の一時的製品の提供ではない製品つくりを一貫しております。

製品をご愛用され、美と健康を手に入れられた方々は、まさに、ご自分の力の働きでの結果です。

「細胞の会話®」までのHistory

スキンケア化粧品販売でありながら、唯一、細胞からの視点を持つのは、長い時間、追及してきた歴史があるからです

【健康食品販売時代】 
1990年~

「クロレラ」製品を中心とした健康食品販売を展開。

この時期に、食事療法「マクロビオティック」に出会い、身内の食事療法だけでガンの完全消滅を確認。

 

細胞視点の原点!

 

同時に、「細胞新生プログラム」の誕生!

 

「細胞新生プログラム」とは、

『食が血になり肉(細胞)となる』の仕組みにおいて、質に注目。

マクロビオティックに基づいた良質な食において、プラス、血液にかかわる器官“腸”と“肝臓”“腎臓”を重視することで、血液・細胞ともに良質に生まれ変わる。

 

販売商品も、この「細胞新生プログラム」に則り、

食の部分においては、発芽玄米でできたクッキータイプ。

腸においては、41種類の乳酸菌酵母培養エキス。

肝臓・腎臓においては、田七人参。

 

世界唯一、10タイプの体質判定を構築!

判定には、独自の判定プログラムをソフト化し特許取得。

判定結果に対し、推奨食事内容、レシピ、身体手当を提供。

 

また、赤血球の画像による細胞の質=体質判断をDr.と共同構築

10タイプの体質判定に対し、より、視覚的に血液の状態を診断することが可能に。

 

販売後の月1回のアフターフォローには「体質判定」の結果をもとに、顧客ごとに食事の指導を取り入れ、ダイエット~健康体への体質改善を実現。

【細胞視点のスキンケア誕生!】 ~「微弱電荷技術」との出会い~
2002年~

当時、肌においては、細胞を良質に変えた最終として、美しい肌になれると考えていた中、偶然にも、「微弱電荷技術」と出会い、直接、肌細胞自体を活性化できること、それをスキンケア化粧品として製品化できることに出会う。

 

2003年12月  「ウォータージェル」を発売!

【Serendip㈱としてVivianiシリーズ販売に特化】 
2007年~

当時、肌においては、細胞を良質に変えた最終として、美しい肌になれると考えていた中、偶然にも、「微弱電荷技術」と出会い、直接、肌細胞自体を活性化できること、それをスキンケア化粧品として製品化できることに出会う。

 

2003年12月  「ウォータージェル」を発売!

【全ての細胞に働きかける機器発売】 
2015年~

2015年 「3D微弱電荷転写機」発売

 

その後、「3D転写カード」、「転写機用パッド」発売

 

2020年 3D微弱電荷転写機の発展型「Lim-カード」発売

Vivianiシリーズのスキンケア化粧品だけでなく、高機能除菌水「S1-300」、ウィルス用「ウルトラストップ」もLine Upに追加

【細胞の本質である「細胞の会話®」理論の完成】

NHKが放映した「臓器の会話」で取り上げられた現代において、20年前から提唱してきた細胞も同じような会話の仕組みがあることを理論体系化。

 

このことを「細胞間のインターネット」と表現した論文もある。

 

『細胞の会話®』は、ただ、単に、生体電気信号のやり取りができる細胞自体の適切な状況も含めた理論。

 

それを手助けする製品、食・心持の指導等を提供している。

 

現在では、機器も取り入れ、体調を整え、体質改善のための食事指導もできる世界初の美容院も登場!

 

【特許取得】

「梅干し、醤油及びタンポポ乾燥根を原料とする粒状食品の製造法」  №2889921

「体質判定システム」  №3315109、№3368274

「赤血球画像データ処理装置」 №3427068

​社名
代表者
​設立
所在地
TEL.
​FAX.
URL
Email
Serendip株式会社
川村 友華里
2007年6月5日
〒460-0003 名古屋市中区錦3-15-1
052-962-0358
​052-973-3580
http://www.serendip.jp/
info@serendip.jp