微弱電荷スキンケア

Serendipが考える美容は、
コンセプトと同じく根幹からの視点。

その視点からの美しい肌は、正しい情報伝達がなされ、

本来の働きにより必要な成分を作り出し、

きちんとしたターンオーバーサイクルで肌表面へ押し上げるという、

正常な機能を発揮できている状態です。

つまり、自分の力での肌です。

<美しい肌の状態>

皮膚の細胞同士が正常な情報のやり取りをし、それによる働きをすることで、

多種美容成分を分泌し、最適な調湿を行い、皮膚としての排泄、防御機能も連動して、

まさに、自らの本来持つ力でみずみずしい肌を保っています。

情報のやりとりが.png

<本来の働きをヘルプする“微弱電荷スキンケア”>

微弱電荷技術による電気的信号を使った製品がヘルプすることで、

自らの力で美しい肌に、あるいは、維持することを可能にします。

一般的な与える化粧品できれいな肌に見せるのではなく、自らの力です。